家庭用エアコンには必要のない業務用エアコンの点検の義務

業務用エアコンには定期的な点検の義務があるということはご存じでしょうか?義務化がされたのは2015年の4月からとつい最近の話なのでご存じでないという方も多いでしょう。なぜ業務用エアコンの点検が義務化されたのかと言うと、地球温暖化やオゾン層破壊の原因となるフロン類の排出を抑止するためです。近年発売されているエアコンにはフロンガスを大量に排出されるものも少なくなりましたが、以前から業務用として使われているエアコンの中には、まだ大量にフロンガスを排出するものもあります。50キロワット以上のエアコンには1年に一回以上、また、7.5キロワット以上50キロワット以下の業務用エアコンには3年に1回以上必ず点検を受けなければなりません。この義務を果たさずに違法にフロンガスを排出し続けた場合、状況に応じて罰金の支払いを命じられることがあります。

最近ではゲリラ豪雨などの異常気象の頻発が問題とされています。この業務用エアコンの点検の義務化というのは、私たちが住む地球を守るためにも必要なことなのです。私たちの住む地球を小さな子供たちの代まで安全で快適な生活ができるように、できることからコツコツと改善して行くことが大切なのではないでしょうか。住み良い未来のためにも業務用エアコンの定期点を心がけましょう。一人一人の改善では効果は薄いものですが、皆で力を合わせて改善をしていけば、大きな改善効果の期待ができます。