家庭用エアコンのエアコンフィルターの掃除のコツ

家庭用エアコンの掃除で簡単に出来るものとしては、フィルターをこまめに綺麗にする事ならどなたでも出来そうですね。
しかし、簡単と言っても、注意しないと思わぬ手間が掛かる事も有ります。
エアコンのフィルターは普通の家庭用エアコンですと、前面のカバーを開けるとすぐその下に装着されています。そしてフィルターを外すには上方向にスライドしてから手前に引っ張るなどすると取り外す事が出来ます。
この時、フィルターが2枚ですと左右が決まっている場合が有り、刻印などで文字表記がされています。また表側と裏側も有り、それはフィルターのカーブを見れば分かりますが、文字表記の側が取り付けの際の表側となります。もとに戻す位置を間違うとちゃんとホコリが取れないばかりか、取り付け部分の不具合にもつながります。
そして掃除ですが、軽いホコリなら掃除機で吸うだけで十分ですが、表側から掃除機を当てるのがポイントです。その際、後ろ側に当て板や地面に置くなど、背面に何か物を当てておくと、掃除機の吸引力が高くなり、ホコリが取れやすくなります。手で持っただけで宙ぶらりんの状態では掃除機を当てててもなかなかホコリは吸い込まれません。
次にシャワーなど水で洗うと効果的ですが、これも表裏を意識して洗うと良いです。シャワーなら裏側から水を当てる、
スポンジでごみを取るのは表側から軽くこするなどすると目詰まりしにくくなります。洗面台などにぬるま湯を溜めて中性洗剤を入れて洗うとスペースが広くなって作業がしやすくなります。くれぐれもスポンジやブラシは硬すぎないものを使うようにしましょう。網は丈夫ですが、破けないとも限りません。