家庭用エアコンのフィルター掃除でエアコンのトラブル回避

家庭用エアコンのフィルターは、使い続けていると埃などが付着して目詰まりを起こして風を正常に送れなくなるので故障の原因となりますので、定期的な掃除が必要になります。
掃除方法は簡単で、エアコンが停止している状態で全面にあるカバーを開けてフィルターを外すのですが、すぐに外してしまうと埃が降ってくる恐れがあるので、掃除機である程度の埃を吸引しておくと、外した時に埃が降るのを防ぐ事ができます。
次に、フィルターを外すのですが、勢いよく外すと樹脂でできているので破損する恐れと、埃が舞う恐れがあるので、ゆっくり丁寧に外し、フィルターの外側から掃除機で埃などを丁寧に吸引します。
この時、フィルターの内側から掃除機で吸引すると目詰まりなど起こしてしまう恐れがあるので、必ず外側から吸引するようにします。
以上である程度の汚れは除去できるのですが、汚れが酷い場合や必要に応じて水洗いを行うのですが、水をかける場合はフィルターの内側から外側に向けてかけるようにして目詰まりを起こさないように注意しながら行い、洗剤を使う場合はキッチン用洗剤などの中性洗剤を薄めて使い、ブラシを使う場合は柔らかい毛先の物を使うようにします。
水洗いの後は、日陰干しをして完全に乾燥したら元に戻して作業は終了となります。
また、エアコンのカバー開閉方法やフィルターの取り外し方法、掃除方法などメーカーによって異なる場合がありますので、取り扱い説明書を一読してから作業するようにします。エアコン風の直撃は非常に辛いものです。しかし多くのオフィスの場合その場所によってはエアコン風の直撃を受ける場所が存在し、大きな問題となることも少なくありません。特に最近は大きなフロアで大人数の社員がデスクワークをこなす企業が増え、その為エアコンの風が直撃して寒くて仕方がないと真夏でもカーディガンを羽織っていたり、ひざ掛けを使用するといった社員がいるオフィスも珍しくは無いのです。

オススメサイト/クレジットカードの即日発行じゃけん/お家の見直ししま専科/健康マニアによる無病ライフ/英語上達の秘訣/英語上達の秘訣/SEOアクセスアップ相互リンク集/ショッピングカート/ショッピングカート/心の童話/童話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です